Introduction2017起業家紹介

ph

いい紅茶ドットコム http://www.e-kocha.com/藻谷 ゆかり さん

いい紅茶ドットコム代表

昭和女子大学グローバルビジネス学部 客員教授

 

神奈川県横浜市出身。東京大学経済学部経済学科を卒業後、日興證券に入社。その後ハーバード・ビジネススクールへ留学し、MBA(経営学修士)を修了。帰国後は子育てと両立しながら日本モトローラ、日本ゼネラル・モーターズに転職し、1997年に紅茶の輸入・インターネット販売を行う「いい紅茶ドットコム」を設立。2002年に家族で千葉県から長野県へ移住し、オフィスも移す。事業のかたわら、各種セミナーの講師や東御市の教育委員、長野県行政機構審議会の専門委員を務めるなど、その活躍は多岐にわたる。

---創業のきっかけは?

子育てしながら会社で働いていたころに、インド人の友だちがくれた紅茶です。それまで日本では見たこともない緑色の茶葉で、淹れてみると驚くほど新鮮な香り。それまで紅茶が大好きということはなかったんですが、この紅茶を、いつかは自分のビジネスにしたいと思うようになりました。まだまだインターネットの黎明期でしたが、インドからの直輸入、ネットでの直販で安く販売できれば、日本の紅茶が好きな人たちに喜んでもらえるんじゃないかと。子どもたちともっと向き合った生活もしたかったし、外資系の会社員を辞めて会社を立ち上げました。

---これまでで思い出深いことは?

ネット通販って、すごく変化の激しい業界で。大きく商売をしていたお店が、何年かするともう消えてしまったりします。そんな中で20年もやってこれたのは、「これは」という紅茶、本当に厳選して日本の人に届けたいものだけを売る、っていうビジネススタイルを支持してもらえて、それを貫けたことが大きいですね。扱う種類を増やそう、大きく広げようではなくて、自分のライフスタイルに沿った形で、事業をしてこれたことが良かったなと。

---長野での暮らし、これからの夢は?

まずは3人の子どもたちをのびのびと育てられる環境が得られたことでしょうか。地方で育てた子どもの方が、自分なりに努力して、人生を切り開いていく力がつく気がするんですよね。それと紅茶に関して言えば、水。紅茶を淹れるのに最適な軟水が身近で手に入るのは大きいです。これからも紅茶を通じて売り手と買い手がお互いに幸せでいられる商売をしたいですし、私のように「雇われるのではなく、自分でビジネスをしてみたい」という女性に、創業のヒントやコツを広く伝えられたらと考えています。